英語勉強法の第一歩

英語勉強法の第一歩は、英語の音に慣れることです。カタカナ英語に慣れてしまっている今、英語をカタカナに訳してしまいがちで、それが英語初心者が英語を習得する敷居を高くしています。

英語勉強法の第一歩

ここでひとつ英語勉強法のお話です。
いくつか勉強法はあるのですが、その中ひとつとして音に慣れていくといった方法です。

「英語は習うより慣れろ」
といった言葉があるように、英語というものは言語なので、本来は会話として使われているツールなのです。

読み書きももちろん大切ですが、人間が生まれてからおこなう順番でいえばまずは話すことです。

勉強法とはいっても、まずは英語に触れるといったように、初心者でも何ら難しいことではありません。

日本ではカタカナを使用し、海外から入ってきたものはカタカナで代用しています。

たとえば、「アップル」「オレンジ」といったようにです。

ただ、残念なことにその影響で多くの英語学習者がカタカナのように英語を話そうとします。

でも、カタカナ英語でいくら頑張ってもネイティブにはなかなか英語が通じないでしょう。

そしてカタカナ英語に汚染されたままだと、本当の英語の音はいつまでたっても聞こえるようになりません。

日本人の英語初心者がなぜいつまでたってもリスニングができるようにならないのかがお分かりいただけたと思います。

英語初心者の人はカタカナ英語に汚染されているため、英語を話したり(スピーキング)、聞き取ろう(リスニング)と思ってもカタカナ英語フィルターがかかってしまい英語をうまく話したり、聞き取ったりできないのです。

日本語はリズムやイントネーション(抑揚)がないどちらかというと平坦な言語です。

それに対して英語はリズムやイントネーションを使った音が波を打っているかのような言語です。

英語初心者は、日本語と同じようなまるっきり平坦な棒線のようなリズムで英語を話します。

実はここが日本人が英語をうまく聞き取れないもう一つの理由なのです。そして、英語とはまったく違う日本語のような平坦な棒線のようなリズムで英語を話してもネイティブには英語はとても通じにくいです。

英会話スクールで英語がネイティブに通じて満足している方でも、海外旅行に行って、現地の外国人に英語で話しかけたところ全然英語が通じなかったという話を聞くのもそのためです。

日本の英会話スクールにいる外国人英会話講師は日本人にいつも教えているため日本人特有のカタカナ英語に慣れているのです。

カタカナ英語と本来の英語はまったく別の言語だと思って下さい。

もしも英語初心者が英語本来のリズムやイントネーションのある話し方をできるようになれば、英語がグンとネイティブっぽくなるので、英語も当然通じやすくなり、英語本来のリズムやイントネーションを身につけたことで今まで聞こえなかった英語の音が聞こえるようになります。

まずは英語の音に慣れることです。
それが最初の英語の勉強法です。

私がバイリンガルになるまで英語上達できた方法とは?
3ヶ月で英語が上達する勉強法
リスニングパワーTOEIC
TOPに戻る

▽英語勉強法の第一歩のキーワード

▽次のページ、前のページ

英会話上達のたえめの英語の学び方 | 英語を習得し上達させるための勉強

英語 英会話を短期で上達させる勉強法:新着アイテム

英語のリズムを楽しく身につける学習法
英語を話す際には、英語のリズムで話す必要があります。英語のリズムを身につけるのには英語で歌を歌う学習法が、楽しく英語を学べてオススメです。
英語の音読学習法で重要なこととは?
英語をただ音読するだけでは、なかなか英語上達できません。英語上達するには英語を正しい方法で音読する必要があります。英語を音読する際に大事なことをまとめました。
英語を話す時と聞く時に最も大事なこと
英語を話す時に、あることを行うだけで、今までよりも英語の会話がうまくいくようになります。英語を話す時と聞く時に、あなたがするべきことをお話します。
英語が上達する人に共通していること
英語が上達する人には共通点があります。あなたも英語が上達する人に共通していることを行うようにすれば英語が上達するようになるでしょう。
英語は逆から学べ
英語は逆から学べという英語学習本は33万部を超える大ヒットになりました。私も実際に「上級トレーニング編 英語は逆から学べ」を購入して聞いてみましたが、英語は逆から学べの音声ファイルはネイティブの自然な会話が収録されているので、聞き流し学習や、音読や、シャドーイングにいいと思いました。
英語が上達しない人に共通していること
英語が上達しないことに悩んでいませんか?もしかしたら、あなたも英語が上達しない人に共通するあることに、当てはまっているかもしれません。
カタカナ英語では海外で英語が通じない
日本ではカタカナ英語でも外国人に英語が通じるかもしれませんが、海外ではカタカナ英語では英語が通じません。何でカタカナ英語だと海外では英語が通じないのでしょうか?
アメリカで長期生活すれば英語が話せるようになるか?
海外で長いこと生活すれば自然と英語が話せるようになるのかということをアメリカに海外転勤になった家族のケースの例をもとにお話します。
英語学習本等の出版社アルク運営サイト「スペースアルク」
スペースアルクの最大の特徴は、膨大なデータベースを持つオンライン英和・和英辞書「英辞郎」です。アルクオンラインショップの人気の英語教材は、1000時間ヒアリングマラソンとENGLISH JOURNALです。
英語教材専門ショップ「英語伝」
英語伝は、楽天市場で人気の英語教材を販売しているオンラインショップです。英語伝の特徴は、豊富な品揃え、サポートのよさ、英語伝メルマガです。

今日のキーワード

当サイトのRSS

メニュー

新着アイテム

チカラインターナショナル
     ◇海外旅行に行った時 上手にコミュニケーションをとる方法とは
     ◇海外で長い間生活しても 英語が話せるようにはならないワケ
     ◇映画や海外ドラマで 楽しみながら日常英会話を身につける勉強法
     ◇多くの英語上達者が語る 効果的な英語勉強法 シャドーイング とは?
TOP l プライバシーポリシーについて l 特定商取引法の表記 l お問い合わせ

Copyright (C) 2008 All Rights Reserved 英語 英会話を短期で上達させる勉強法

/>